自律神経失調症治療本文へスキップ

自律神経失調症治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-6224-4693

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

自律神経失調症治療

 現代社会の中では、パソコンをしたり、テレビを見たり、車を運転したりします。これらは全て自律神経の機能に乱れを引き起こしてしまう要因です。理由は、パソコンやテレビは画面からの光が脳にとってストレスになり、交感神経の働きを過剰にしてしまいます。車の運転に関しては、『車の運転中に人格が変わる』このような方いらっしゃいませんか?運転中は、車の移動速度は人間の移動速度より速いために、ストレスを感じてしまい交感神経が過剰に働いてしまうからです。また、それだけではなく人間関係等のストレスも含めると大きなストレスがかかり続けているという事になります。

 このように日常生活のほとんどの動作は交感神経の働きを強めてしまいます。このような状態が継続して起こることによって、副交感神経の働きが悪くなってしまい交感神経優位の状態が継続して起こるようになります。このような状態が続くことによって自律神経失調症が起こってきます。

 その為、自律神経失調症を改善するためには、過剰に働いている交感神経の働きをやわらげ、逆に副交感神経の働きを強め自律神経のバランスを改善する必要があります。

 不定愁訴と呼ばれる多くの症状を、『時間とともに回復する』と思い様子を見ていて、あまり症状に変化がない、または徐々に症状が悪化してきたという方も多いと思います。このような状態になると不安が高まってしまい交感神経機能が亢進してしまう悪循環に陥ってしまう事もあります。このような不定愁訴の改善のためには、副交感神経の働きを正常にする必要があります。理由は、自然治癒力が活発に働くのは副交感神経が優位な状態だからです。

 現代医学では、自律神経失調症の症状に対して対症療法を行う傾向があります。もちろん自律神経失調症の方にとって症状が和らぐだけで身体は楽になります。ですが、対症療法では自律神経失調症が改善するのに非常に時間がかかってしまいます。

 当院で行っている治療法は、症状に対する対症療法ではなく自律神経の働きの改善・自律神経機能を乱してしまう背骨や骨盤、頭蓋骨のゆがみを矯正する事によって自律神経失調症の根本からの解消を目指します。

自律神経失調症の多くの症状は治療とともに改善します。あきらめずに治療を受けましょう。

女性の方も安心!
    自律神経失調症の治療にお越しになる方の82%が女性です。

【自律神経失調症治療にご来院されている方の年齢】
 10歳代 …  2%
 20歳代 … 38%
 30歳代 … 43%
 40歳代 … 16%
 50歳代 …  1%

自律神経失調症の治療は、あなたの身体の反応をみながらの治療です。治療には危険な手技や治療法は一切ありません。ご安心ください。

当院では、自律神経失調症に対して鍼灸・整体・カウンセリングによる治療を行っています。この3種類の治療法からお選びいただきます。また、どの治療法が良いかわからないという場合はお気軽にご相談下さい。今現在の状態にあった治療法で治療を行います。

自律神経失調症の鍼灸治療

鍼灸治療 当院が自信を持ってお勧めする鍼灸治療です。
 自律神経失調症は、西洋医学的治療で改善で来ている方もいらっしゃいますが治療効果の出ていない方がいらっしゃるのも事実です。
 その症状に対して東洋医学的な治療を行っています。
 東洋医学的に症状改善を目指しませんか?
 東洋医学的にはその症状がなぜ起こっているのか?というところを探します。
 参考までに、東洋医学的に自律神経失調症の原因となっている状態は“肝鬱氣滞”や“肝氣犯脾”“氣虚”などの状態が多くみられます。
 自律神経失調症の鍼灸治療は、WHO(世界保健機構)が認める鍼灸治療適応疾患です。つまり、世界が認める鍼灸適応症という事ができます。

 その他、希望される方には電気けいれん療法(ECT)も行っております。詳しくは電気けいれん療法のページをご覧ください。

自律神経失調症の整体療法

 自律神経は、頭蓋骨や背骨のところから出てきます。その骨格のゆがみは神経の働きを狂わせてしまいます。この骨格のゆがみを矯正する事によって自律神経機能の回復を目指します。
 整体療法では、姿勢の徹底改善を行います。これは、気持ちのあり方と姿勢には大きな関係があるからです。想像してみて下さい。気持ちが沈んだとき姿勢は丸くなってしまいますよね。これは、神経が背骨の間から出るというところにこの原因があります。その為、姿勢を改善すれば必然的に自律神経の働きも改善すると考えられます。猫背の方にお勧めです。
ただし、症状が強く出ているような場合には鍼灸治療が第一選択となります。

自律神経失調症のカウンセリング療法

 カウンセリングとして認知療法・認知行動療法、東洋医学カウンセリングを合わせて当院オリジナルの方法としてカウンセリングを行っています。カウンセリングは1人1人の状態に合わせて行います。
 カウンセリングの目的は、患者さんが思っている事実と現実との違いによって引き起こされている精神的な問題に対しての対処法の構築、及び、再びパニック障害が引き起こさらないように、患者さん自身の考え方、物の見方などを再構成し社会に適語しやすいものに改革していきます。
※『このような考え方をしなければならない』といった押し付けるような方法ではありません。

自律神経失調症の磁気刺激治療

磁気刺激治療イメージ 磁気刺激治療は磁気の最大の効果である血液循環促進作用を利用して、脳の血液循環を改善させることで自律神経失調症やうつ病などの改善を目指す治療法です。医療先進国のアメリカで開発された治療法で、厳しい審査で有名なアメリカ食品医薬品局(FDA)から許可を受けた治療法です。
 当院では、磁気を脳の特定の部位に限局せず全身レベルで磁気刺激を与えることで末梢の副交感神経節にも働きかけることで、脳の血流促進による機能回復と末梢からの副交感神経機能亢進によって自律神経失調症の改善を目指します。

【自律神経失調症の治療特徴・流れ】
自律神経失調症治療ってどんな事をするんだろ?
どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。
初めて自律神経失調症治療をお受けになる前に、安心して自律神経失調症治療が受けられるように、自律神経失調症治療の基本的な流れを記載します。

(1)問診票のご記入

(2)カウンセリング
カウンセリング記入していただいた問診票をもとに
記入していただいた問診票をもとにカウンセリングを行います。
『どのような不調がありますか?』
『どの辺りに痛みがありますか?』
『どのようなときに症状がひどくなりますか?』
『発症からこれまでの症状の変化は?』
などを明確にして治療の計画を立てます。また、状態によっては自律神経の働きを測定いたします


(3)検査
 自律神経失調症の状態を客観的に判断するために自律神経機能検査を行います。

(4)説明
治療後の説明 カウンセリングと検査をもとに、自律神経のバランスを分析し今現在の状態を説明いたします。その後に、症状に対して最も有効と考えられる治療法について、選択した根拠とともに治療内容を説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。


(5)自律神経失調症治療
 自律神経の働きの正常化を目的に、東洋医学的鍼灸治療、整体療法、カウンセリング療法を行います。
『このような治療を受けたい』等の御希望がある場合には、お気軽にご相談下さい。症状に適応可能であればその治療法で治療を行います。
その他、当院では上記治療のほかに精神療法・バイオフィードバック療法を必要な場合には行っています。

(6)説明
 自律神経失調症は、生活習慣に大きな影響を受ける疾患です。その為、自律神経失調症が発症する要因となる日常生活の変更や食事療法(サプリメントなども含め)についてご説明いたします。
 また、御自宅で行う事の出来るセルフケアをアドバイスさせていただきます。
 当院では、『患者さんに解り易い説明』をモットーにしています。わかりにくいところがあれば、何でもお気軽に質問して下さい。

当院で治療を受けるメリット

『自律神経失調症の治療をどこで受けたらいいのかわからない』、『東洋医学治療センターで治療を受けるメリットは?』と思われている方も多いと思います。
このページでは、当院で治療を受けるメリットの御紹介です。

1.身体の状態がわかります。
 自律神経の働きを計測する事によって今現在の自律神経のバランス(交感神経・副交感神経・自律神経活動レベル)等を客観的に見る事が出来ます。またそのデータをもとに、今現在の状態をわかりやすく説明します。
自律神経バランス測定

2.最新の治療
 当院には、自律神経失調症でお悩みの方が多く来院されています。その為多くのデータが集まり、そのデータをもとに常に効果的な方法に改善しています。

3.アフターフォローが充実
 治療後の効果維持と再発を防ぐため、一人一人にあった日常生活や栄養摂取などを指導しています。

4.国家資格所持者による治療
 当院で治療を行うスタッフは、全て医療系国家資格所持者です。その為、全スタッフに一定レベル以上の医学的知識があります。

5.全身のバランスを考慮した治療
 自律神経失調症は、全身の問題として起こる場合もあれば、局所的な問題が起こることもあります。ですが、根本的な原因は自律神経の機能が乱れているという事が問題です。その為、全身のバランスを考慮し自律神経の働きを正常にする事が自律神経失調症の改善には必要です。

6.治療の痛みはほとんどありません
 当院で行っている治療法はソフトな治療法です。その為、治療による痛みはほとんどありません。ご安心ください。

7.大阪で数少ない自律神経失調症の東洋医学的専門治療が可能
 当院は東洋医学を主体にした治療院です。現在、自律神経失調症に対して投薬治療など西洋医学的な治療が主体となっています。この投薬治療によって、自律神経失調症が改善している方はいいのですが、改善できない方が多いのが現実です。このような中、当院では東洋医学の基に副作用のない治療法で自律神経失調症の改善をサポートします。

8.高度な治療技術を提供
 多い月では、月に30時間を超える解剖学・生理学・運動学・内科学・東洋医学などの院内研修を行っています。

9.安心の指名制
 施術の担当者を指名できます。ご希望がございましたらお気軽にご指名ください。
※ただし、症状によっては指名をお断りする事もございます。あらかじめご了承ください。また、ご希望の場合には事前のご予約の際にお申し出ください。

10.世界に認められた実力
2012年8月21日
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD


2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定


   これらを受賞しているのは日本で唯一当院だけです。

お喜びの声をご紹介

10代 女性 匿名希望様
4ヶ月前から、朝起きられないくなり、ご飯も食べられなくなりました。そこで病院に行ったら起立性調節障害と診断されました。頭痛や血圧のお薬、漢方薬などもらいました。このお薬を飲んでいたのですが、朝のめまいがなかなか改善が見られませんでした。お母さんがインターネットで調べてくれて、東洋医学治療センターさんを知りました。そして、東洋医学治療センターの鍼灸治療を受けることになりました。治療を初めて2週間で頭痛がなくなり、1カ月が立って、朝起きられない症状がなくなりました。
今では学校に行けるようになりました。あとは、めまいが改善すれば心配がなくなります。これからも宜しくお願いします。
今でも私の元気になった姿を見てお母さんとお父さんは喜んでくれていますがもっと元気になって心配をかけずに済むようになりたいです。鍼灸治療は怖かったですが、もっと早く治療にくればよかったなと思います。

30代 女性 匿名希望様

こんにちは。今日、自律神経の治療してもらった○○です。
毎日、吐き気や下痢などで辛い思いをし病院で色んな検査しても、どこも異常がなく。 薬も効かないし、もう死にたいとまで考えてましたがインターネットをなりげなく見てたら東洋医学治療センターさんの事を知り…
家は遠いのですが家族が車で連れて行ってくれると言ってくれ少しでも今の体調がましになるならと思い切って行ってみました。 先生が、とても親切丁寧で安心しました。必ず良くなる(吐き気から開放される)と信じて治療して行きたいです。どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
ずっと吐き気で、家から近いスーパーに買い物行くのがやっとで。
今は季節の変わり目もあって、いつも以上に体調悪く、ほとんど家から出れません。東洋医学治療センターさんで治療し治って娘と出掛けるのが今の私の夢です。

dysautonomia自律神経失調症

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 080-6224-4693
mail toyo_medicine@ezweb.ne.jp
日曜日も自律神経失調症治療を行っております。